乱暴なオスヤギさん

 

・ヤギの魅力に取り付かれて!!
・里親さんとの交流記
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヤギを飼い始めてからしばらく経つ頃からオスのヤギピーターが私に頭突きをしてくるようになりました。

頭突きと言うより2〜3歩くらいの手前の距離から突進してくる感じです。

何もわからない私は「なぜ急に凶暴になったのだろう」としか思えませんでした。

ですが、そうも言っておられずに突進してくるピーターの角を両手でがっしりと掴み押し返しました。

するとピーターは嬉しそうに尻尾を振ってまた突進してきました。

私はまたがっしりと受け止め押し返しました。

やっぱり今度もピーターは嬉しそうです。

 

「なるほど!」と私はなんとなくわかったような気がしました。

ピーターは暴れているのではなく「じゃれている」のです。

 

飼育に慣れていない方の多くがオスの頭突きや、やんちゃぶりに驚かれているようです。
なのでここではっきりと書いておきます。

「それは暴れているのではなくて、遊んで欲しいのですよ!」と!!



「小さい頃は可愛かったのに、大人になったら乱暴になった」
と誤解される方もいるのですがそうではないのです。

ちなみに
動物園などでヤギを見るとオス同士で頭をゴツンゴツンと頭突きしている風景に出くわします。



オスヤギはただ遊んでいるというだけなのですが、これがオスヤギどうしではなく
人間相手になると人間相手にもゴツンゴツンとやってきます。

これがどうやら「暴れた」「襲われた」と誤解されているようですね。



なので私の場合は、時々、角をキャッチして押し合いをして遊んであげたりしています。


しばらくして興奮した状態が治まると、ピーターはネコのように頭をこすり付けて甘えてきます。

ヤギの性質がわかるごとにヤギと戯れるのが楽しくなる今日この頃です。


Copyright (c) 2007  九州ヤギ牧場  All rights reserved